Copyright (C) 2019 Masahiro Shuzo Co., Ltd. All Rights Reserved.

まさひろ オキナワジン

みなさまへ幸せの一滴をお届けします

「真南風」は沖縄の季節の変化を知らせる風ですが、「幸せを運ぶ風」という意味もございます。

私たちはこのジンが誕生したときの感動と、吹き抜けたここちよい風を忘れることができません。

あたらしい挑戦によって誕生したこのジンで、みなさまを笑顔にすることができれば幸せでございます。

幸せの一滴となれるよう、誠意を込めて造りお届けいたします。

泡盛を生業にするまさひろ酒造が造った、

​沖縄初のクラフトジン

 
 

泡盛のプロならでは! 「ハイブリッド製法」のジャパニーズクラフトジン

単式蒸留機の2機使った独自の"ハイブリッド製法"ジンの本場の連続蒸留機と違い、泡盛の蒸留機は単式蒸留機。まさひろ酒造は2種類の単式蒸留機を所有し、泡盛の酒質に合わせて使い分け、特徴を出し続けてきました。ジンを造るにあたり、オランダなどの単式蒸留のジンに習い、泡盛の単式蒸留機を活用する方法を模索しました。その結果、2種類の単式蒸留機それぞれの特徴を活かし、洗練されたジンの風味を醸しだすことに成功。いいとこどりの独自の"ハイブリッド製法"を確立しました。これも長年の泡盛製造で培った蒸留技術の賜物です。

 

沖縄らしい独特な6種類のボタニカルを使用

ジンの風味の圧倒的なもととなる、ジュニパーベリー。この風味とうまく融合する南国ならではの素材の選定が味の重要なポイントとなりました。私たちは、もっとも身近な柑橘類のシークワーサーをその引き立て役に選びました。このねらいは功を奏して、主役を超えてしまうかのような質の良い風味に仕立てることができました。ジュニパーベリーとの組み合わせでシークワーサーの風味がここまで変わるとは私たちも驚きでした。ピィパーズという名前を初めて聞く方も多いかと思います。甘味を引き締め主役たちを影ながら支えております。他の素材も南国に風(味)を心地よく感じてもらえるよう特徴ある素材を選んでおります。

 

PRODUCT

ボトル.jpg

まさひろ オキナワジン

1.香り:日本の伝統的な精神である泡盛から生まれた新鮮な柑橘系の香り
2.味わい:沖縄産の柑橘類と南部の植物が口の中で新鮮さを感じます
3.フィニッシュ:飲み物を終えた後でも、長持ちする風味

製品:プレミアムジン
アルコール度数:47%
容量:700ml
製造:まさひろ酒造
原産地:日本,沖縄

 

COCKTAIL

オキナワロック

オキナワロックは、まさひろオキナワジンの世界を探索できる象徴的なカクテルです

 

•オキナワジン: 40 ml

•氷: 適量

オキナワソーダ

もっとフレッシュな味わいを楽しみたい方には、オキナワソーダがお勧めです

 

•オキナワジン: 40 ml

•ソーダ: 適量

オキナワリッキー

オキナワジン特有の南国の風味が際立ちます

•オキナワジン: 45 ml

•ライム: 1/2 個

•ソーダ: 適量

オキナワサンセット

オキナワサンセットは、沖縄の夕日を体験できるユニークなカクテルです

•オキナワジン: 40ml

•カンパリ: 15ml

•レモンジュース: 15ml

 
 

沖縄で初めて製造発売されるジャパニーズクラフトジン

ジンの本場、イングランドおよびヨーロッパからはるか遠く離れた日本の南の島オキナワ。
2017年オキナワ本島最南端の蒸留所で、この島初(発)の和製クラフトジンがひと知れず誕生しました。
まさひろオキナワジンの最初の一滴が蒸留所に垂れた時、まさに夏の暑い盛り。オキナワの季節風「真南風(まはえ)」が吹き抜けた頃。今までにないとても良い香りで工場全体が溢れたのが印象的でした。

まさひろ酒造は、明治16年に琉球王国の城下町である首里で創業しました。創業者は、琉球王朝の料理長職をしていた比嘉昌続(ひがしょうぞく)の息子・比嘉昌文(ひがしょうぶん)です。

当時、泡盛造りは王府から許可をもらった者にしか製造が認められていませんでした。そんななか、創業者・昌文は料理人職の腕前を評価された父・昌続が王より授かった「ホウチュウヒガ」の屋号と泡盛製造免許のもと、泡盛製造を始めました。

100年以上にわたり、まさひろ酒造は、その生産技術、品質、革新への情熱で知られてきました。

そして、それらの情熱は今日も生き続けています。